友達や家族にも知られず短期間の出稼ぎとしてデリヘルで働く女性が知っている本当のお話

短期の出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな話

デリヘル嬢の本音

デリヘルの店長が内緒で行う風俗嬢との約束事

投稿日:

デリヘルの店長が内緒で行う風俗嬢との約束事出稼ぎのデリヘル嬢が一番に考えるのは『稼ぎたい』ですよね、風俗店の店長が考える事は店の収益を上げる為に『経費を削減したい』という事なので、実は風俗店の店長が出稼ぎの女性と意気投合をすると秘密の約束事をする場合があるのです。

スカウトへ支払う金額を抑える事を考える風俗店

スカウトへ支払う金額を抑える事を考える風俗店風俗店の店長などが出稼ぎのデリヘル嬢と仲良くなってまず聞き出す事は、出稼ぎに来たデリヘル嬢とスカウトとの関係がどれくらいの付き合いかという事です。

しっかりと出稼ぎのデリヘル嬢に不満が出ない待遇と稼がせる環境が揃えば、契約が終ったら今度はスカウトを通さずにまた来てくれればバックを今より上げるからと言われたら、スカウトを通さずに個人で働きにくるのです。

出勤時間を延ばしてそこで成約した稼ぎはスカウトには内緒にすればバックを上げるなど、風俗店は少しでもスカウトへの紹介料として支払うスカウトバックを下げる事で経費を抑えて収益を上げる事ができるからですね。

これは出稼ぎのデリヘル嬢に限った事だけではありません、普通に在籍嬢として働く女性であっても、スカウトにはダミー出勤としているだけで実際にはお休みですと言っておきながら、実はスカウトに内緒でその女性が働けば、スカウトへの支払いを少なくする事がで来ます。

風俗店とスカウトはお店によって契約が違いますが、今時は顧問料として定額を支払うのではなく、スカウトから紹介された女性が出勤したら2000~3000円の顧問料金が発生するという契約が多いのです、つまりスカウトに内緒で1日働けばそれだけで顧問料金を節約できます。

さらに1日に4万円をその女性が稼いだとしましょう、スカウトへの支払いは15~20%となるので、仮に4万円の20%ならば8000円となるので、顧問料と合わせれば1日出勤したらスカウトは1万円の収益となるのです。

本来ならばスカウトへ1万円を支払うはずなのですが、デリヘル嬢と風俗店の店長が内緒で上手く話せれば、バックに5000円を追加して支払うよなんて事になれば、デリヘル嬢は4万円の持ち帰りではなく、4万5千円になれば当然喰い付いて来るデリヘル嬢がいて当たり前です。

もちろんデリ嬢へのバックを5000円を支払っても、風俗店としては残りの5000円が収益として残るので店の売上が良くなりますよね、だからこそスカウトには内緒でこうした密約が発生するのです。

但しこうした密約を店長が行うのは、それなりに可愛くてちゃんと仕事をする女性に限られますし、さらにスカウトとは付き合いが浅くて店長が意気投合できそうな女性にしか密約は持ちかけません。

スカウトとデリヘル嬢の関係が良好で仲が良いと、こうした裏話をスカウトに知られてしまっては後に大きなトラブルにも成りかねないからです。

-デリヘル嬢の本音

Copyright© 短期の出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな話 , 2018 AllRights Reserved.