友達や家族にも知られず短期間の出稼ぎとしてデリヘルで働く女性が知っている本当のお話

短期の出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな話

出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな話デリヘルで働く女性は友達や家族には風俗嬢として働くのは知られたくない、そしてデリヘルで働いてもお客様が少なければ全く稼げないというのが現実、そんな状況でスカウトなどから出稼ぎの話を聞けば、保障が付くから10日も働けば数十万円は確実に稼げると言われて興味を持つ女性は以外にも多い。

既にデリヘル嬢として働いた経験があれば、ちょっとした旅行気分でそれだけ確実に稼げるならばという気持ちで行っても予想外の待遇などで3日もしたら帰宅してしまう女性も多いのです。

『出稼ぎのデリヘル嬢』と『女性が自分で風俗店に面接をして入店した在籍嬢』の扱いは天地ほど違うのが一般的、風俗店の経営者の考え方次第でデリヘル嬢への待遇が全く違うだけに、出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな現状をまとめてみました。

出稼ぎ先のデリヘルで宿泊先と待機場所はかなり重要

出稼ぎ先のデリヘルで宿泊先と待機場所はかなり重要出稼ぎのデリヘル嬢は契約している保障金額の契約があるので12時間出勤が一般的ですが、それだけに宿泊先と待機場所は待遇が良い風俗店と悪い風俗店では大きく違ってきます。

宿泊に関しては前ノリとして前日から宿泊場所があるかどうか、出稼ぎ嬢として宿泊費を引かれるのですが、価格は2000~3000円程度が多いです、宿泊先で一番ベストなのはビジネスホテルの個室を用意して貰い、仕事が入るまではビジネスホテルで待機が可能なデリヘルが最適です。

これが店泊とかになるともう最悪ですし、寮があっても3DKなどで他の女性と相部屋なんてなると精神的にも体力的にも持ちませんので、出来る限りビジネスホテルを用意してくれる風俗店を選ぶべきですね。

待機場所ですが、送迎車両に数名のデリヘル嬢が寿司詰め状態で待機、お客様の接客時間以外は後部座席でずっといるという風俗店になると、同乗している女性がタバコを吸えば臭いが付くし、期間限定の出稼ぎ嬢は他の女性と会話も禁止されているデリヘルまである始末です。

こうした事を事前に避けたいならば担当のスカウトに事前に待機条件を聞くとかしておけば回避できると思いますよ。

出稼ぎのデリヘル嬢が絶対行きたくない風俗店とは

出稼ぎのデリヘル嬢が絶対行きたくない風俗店とはデリヘルの経営者は売上を伸ばす為にも在籍のデリヘル嬢を増やしたいとか新人女性を定期的に入店させたいと願うのは判るのですが、時には出稼ぎのデリヘル嬢を請け負う事で経営者の手腕によっては短期間で閉店になってしまう経営方針というのもあるのです。

これは出稼ぎのデリヘル嬢は最低保障というのがあり、契約金額に売上が満たなければ保障割れをして赤字になってしまう、その赤字を出さない為にも無茶な経営方針としていくつかの悪質な方法があるのです。

振り替え案内などをすればデリヘル嬢の負担になる

振り替え案内などをすればデリヘル嬢の負担になるデリヘル嬢としてお客様の元に到着、『はじめまして~♪』と言ってもそこにいるお客様は機嫌が悪く怒っている場合があるのです。

今回は『○○ちゃん』と名乗ってねとスタッフに言われるのですが、実は全く違う女性を指名したお客様の元に送られているので、お客様が怒るのも当然なのです。

レストランでメニューから好みの商品を選び注文したのに、別の商品を持ってこられてお金は払えと言われたら誰だって困惑するでしょう、それと同じで到着したデリヘル嬢が『私は○○です』と名前を言ってしっかりと指名料金を取るのですから…

出稼ぎのデリヘル嬢からすれば風俗店のスタッフが行った事なので最初は困惑します、しかし目の前の不満そうなお客様の接客をするのはデリヘル嬢なのですから、女性への負担はかなり大きいです。

さらに振り替え案内をするデリヘルは約束時間を平気で破ります、これは風俗店への電話問合せが多い時間帯が集中する為に、すぐに案内できる女性がいない場合でもお断りせずに予約を受け付けてしまい、ラブホテルにお客様が入ってしまえば約束時間を遅れても待ってくれるだろうという怠慢な営業をするのです。

送迎車がラブホテルに到着した際にスタッフは『10分位遅れたから謝っておいて』とデリヘル嬢に伝え、部屋のドアを開けてみたらお客様がやはり不満そうにしているので『遅れてごめんなさい』とデリヘル嬢が伝えると『3時間も約束時間から待たされている』と言われてしまえばどんな雰囲気でこれから笑顔での接客が出来るのでしょうか?

出稼ぎで約束した保障割れを払わない風俗店がある

出稼ぎで約束した保障割れを払わない風俗店がある出稼ぎのデリヘル嬢にとっては最低保障の約束があるから例え風俗店が暇で仕事がなくても、払ってくれると約束の基に働いているのですが、実はそうした最低保障を支払わないデリヘルもあるのです。

これは風俗店が悪い場合とは限りません、出稼ぎのデリヘル嬢の中には保障があるからと手抜きなど仕事としてやる気が全く無い女性だっているからです。

お客様の元に到着したデリヘル嬢が会話ばかりで時間を引っ張り、ほとんどプレイをしない女性もいれば、あれもこれもNGだと言ってやはり仕事として問題となる女性だっています。

風俗店としてやる気が全くないデリヘル嬢は店の信用問題になるだけにちゃんと仕事をしないならと保障割れをしても払いたがらない風俗店があるのも当たり前ですね。

さらに最初から保障割れをしても『お客様からクレームがあった』など適当な理由をつけて保障金を全く払わない悪質なデリヘルがあるのも事実です、スカウトは知らなかったと言うでしょうが誰も保障割れを支払ってくれず泣き寝入りする出稼ぎのデリヘル嬢がいるのです。

万が一にも保障割れを支払ってくれない、そして落ち度がない場合はスカウトを変えるのがベストとしか言い様がありませんね。

よそ者として扱いが酷すぎる風俗店がある

よそ者として扱いが酷すぎる風俗店がある風俗店の商品はもちろん女性であるがゆえに在籍するデリヘル嬢にスタッフが気遣いするのは当然です、出勤日数と出勤時間を増やしてもらう事がデリヘル店にとって売上が伸びる要素なのです。

たまには経営者がデリヘル嬢に食事などの差し入れをしたり、悩み事の相談を親身になって聞いてくれたり、そうしたスタッフのフォローがあればデリヘル嬢が働き易い環境と言えるのです。

それに比べて出稼ぎのデリヘル嬢は契約した短期間のみの在籍であり、仕事と割り切っているので少しでも経費節約をするなど徹底して稼がせる事で保障割れを無くして風俗店の収益に結びつける事だけを優先されますので、他の在籍嬢とは全く扱いが違うのです。

出稼ぎの女性は保障があるが、在籍嬢には当然そうした保障はないので、時には出稼ぎのデリヘル嬢には保障などの内容も含めて在籍嬢とは会話をしては困るという約束をさせられる事さえあります。

出稼ぎのデリヘル嬢をするならば、稼ぐ為に出稼ぎをしていると割り切った気持ちで働かないといけないかもしれませんね。

悪質なデリヘルが閉店となるパターン

悪質なデリヘルが閉店となるパターン出稼ぎで可愛い子を入店させるにはそれなりの高額な保障金額をスカウトは提示してくる、時には1日に8から10万円なんて案件もあるのだが、風俗店としては宿泊経費や交通費、さらに保証金に見合った紹介料が掛かるだけに、1日に最低でも90分コースを何本付けなければ赤字になるという具合に計算が成り立つのだが、その成約本数を風俗店が案内するのに必死になりすぎて問題が起きるのだ。

赤字にならない為に出稼ぎのデリヘル嬢に優先的に仕事を回すのは良いが、そのお店に自分で面接をして入店した在籍嬢に仕事が廻らずとなれば、稼げないからと在籍嬢は辞めてしまう。

必然的に稼げない風俗店となれば在籍嬢の質は低下してしまう為に、お客様は満足しないから常連客が増えない、なんとかデリヘル嬢を増やそうと経営者はまた出稼ぎのデリヘル嬢を雇うのだが、常連客が安定していない為に電話の鳴りが悪くなっているので、保障割れとなるがその保障金額を支払う体力が風俗店にない為に、何かの理由をつけて保障割れを支払わないという最悪なループが待っている、結果として閉店になるのは遅かれ早かれという状態だ。

まともなスカウトならば新規オープンのデリヘルとは契約をしない、保障割れを支払わない風俗店は1人や2人ではなく、何度もそれを繰り返すだけにスカウトもそれを最初から情報を得ているのだ。結論から言えば出稼ぎ先の風俗店が悪質だった場合、スカウトは切り替えた方が絶対に良いという事ですね。

優良店に直接自分でデリヘルの出稼ぎ求人に売り込む

優良店に直接自分でデリヘルの出稼ぎ求人に売り込む短期間のデリヘルで稼ぎたいけど不安だと悩むならば高待遇のデリヘルを見つけて直接自分で売り込むという方法がある。

余計な心配などせずに高待遇のデリヘルで働きたいけど見つからないという場合は、SNSで根気良く調べると出稼ぎのデリヘル嬢がどの店は保障割れをして支払ってくれないとか待遇が最悪などというお店が晒されているのを見つける事が出来る、そして稼げた風俗店とか待遇の良い風俗店というのも把握できるはずです。

優良店の一例という意味で成田のデリヘルでシークレットタイムは出稼ぎの風俗嬢に待遇が良いですね、未経験で出稼ぎをしてみたいけど心配という女性やスカウトからの案件で納得の条件が見つからない時などは、直接シークレットタイムに求人問合せをして交渉してみるのもお薦めです。

簡易的にシークレットタイムに出稼ぎ条件を記載するならば、雑費は5%で宿泊費は3000円となるので、稼いだ金額から引かれるのは5000~6000円程度と考えておけば無難でしょう、そして宿泊は成田駅近隣または成田空港近隣の高級ビジネスホテルを個室で用意してくれます。

本来なら一泊で10000円程度の高級なシティーホテルなどでも、地元ならではで6000円程度らしいです、宿泊費に3000円を引かれても風俗店が不足金額を出してくれるので、女性にとっては最高の宿泊先となるのではないでしょうか。

交通費は金額や条件により異なりますが大阪からLCCなどで成田まで飛行機で行けば最安値で4000円程度でもあるので、例えば5日間の出稼ぎを大阪から来るからと交渉すれば交通費で8000円を負担して下さいとか言っても了承してくれますよ。

目安として10日間の出稼ぎ期間ならば交通費で3万円といっても問題なく請け負ってくれるので、出稼ぎ女性が気にする交通費や雑費、宿泊先や待機条件などは問題なく理想の条件でクリアできるはずです。

このシークレットタイムのオーナーや店長さんは出稼ぎの女性に対しても非常に気遣いをしてくれて、在籍嬢と出稼ぎの女性に区別無く接してくれますし、女の子達の食事にも気遣いしてくれるので、吉野家の牛丼とかカツヤのカツ丼とかは『ご飯食べた?』って聞いてきて全員に毎日の様に店の経費で出してくれます。ある意味で食事付きの待遇なのかもしれませんねw

細かな話ですが写メ日記を1日何回上げてくれとか、顔出しじゃなきゃいけないとか、こうした細かい条件をシークレットタイムは言ってきません、実はこのお店はダミー出勤とか振り替え案内とか絶対にしないので地元の常連客が非常に多く、13年以上営業を続けている老舗のデリヘルなのです。

小さめの規模のデリヘルですが、出勤した女性は一通り稼いでいて余計な心配はしなくても大丈夫です、そして万が一の保障割れなんかもしっかりと払ってくれるし、オーナーや店長さんが各種フォローしてくれるので働き易く安心できると思います。

但し高額な保障は難しいですね、実質の持ち帰り金額として雑費や宿泊費、そして交通費などを全て差し引いて持ち帰り金額が35000円を保証してくれという程度ならすぐに了承してくれますが、成田という地域で普通のデリヘル嬢が稼げる日は6~7万円で、稼げない日は3万円程度というのがリアルな現状かと思います。

スカウトを経由してない分だけ、例えば3日間の出稼ぎでこんな条件でとか求人問合せを行ってもあっさりと了承してくれる可能性が高いですね。そして年齢的にも30歳を越えた女性も受付してくれるみたいです。

本番は禁止の合法店、60分のフリーで女性の手取りは9000円と一般的な条件ですが、このお店の特出すべきは待遇の良さで、一度でも出稼ぎに来た女性はまた来たいと言うだけの働く環境ではないでしょうか。

在籍写真は働いている期間だけで、出稼ぎが終る時には消してくださいとか、そうした常識的な事もしっかりとフォローしてくれるので、お薦めできるデリヘルですよ。

投稿日:

NEW ENTRY

デリヘルでバイトしようか悩んだ時の相談所
デリヘルでバイトしようか悩んだ時の相談所

2018/01/21   -デリヘル嬢の本音

いきなり初対面の男性に裸体になって性的サービスを行う事が出来るかなって最初はどんな女性でも悩む人のが多いと思います、それでも1日に何万円を稼げると考えたらお金欲しさにやってみようかなって考える所から誰 ...

デリヘル嬢がスカウトへ渡す写真の撮り方
デリヘル嬢がスカウトへ渡す写真の撮り方

2018/01/21   -デリヘル嬢の本音

スカウトから風俗店へ出す案件として『こういう子がいますけど』と女性の写真とプロフィールをLineなどで送って来て、店長などがその送られた写真を見て『この子なら保障を付けても良いかな』とかの判断材料とな ...

デリヘルの店長が内緒で行う風俗嬢との約束事
デリヘルの店長が内緒で行う風俗嬢との約束事

2018/01/21   -デリヘル嬢の本音

出稼ぎのデリヘル嬢が一番に考えるのは『稼ぎたい』ですよね、風俗店の店長が考える事は店の収益を上げる為に『経費を削減したい』という事なので、実は風俗店の店長が出稼ぎの女性と意気投合をすると秘密の約束事を ...

保障があるからと手抜きをするデリヘル嬢
保障があるからと手抜きをするデリヘル嬢

2018/01/21   -デリヘル嬢の本音

保障があるから出来る限り仕事をしたくないという最悪なデリヘル嬢もいます、90分コースで案内されてもひたすら会話で盛り上げてプレイ時間を消費する事ばかりを考えて、実際のプレイ時間は10分~15分程度とな ...

スカウトの出稼ぎ案件で風俗店を選ぶ基準
スカウトの出稼ぎ案件で風俗店を選ぶ基準

2018/01/20   -デリヘル嬢の本音

スカウトからの紹介でデリヘル嬢としての経験があっても『出稼ぎ』は全く別物として考えた方が良いです。 判り易く言えば担当のスカウトは最低限でも紹介した風俗店との付き合いがあるので、今まで紹介してきたデリ ...

Copyright© 短期の出稼ぎをするデリヘル嬢のリアルな話 , 2018 AllRights Reserved.